東洋人にピッタリ!ミッドフェイスリフトのメリット3選

東洋人に合ったフェイスリスト

シワやたるみを解消できる美容整形、フェイスリフトには色々な術式があります。ただ、多くが欧米で開発せた術式という事もあり、日本人が施術を受けても、あまり効果を得られないという事もあるみたいなんです。ですが、ミッドフェイスリフトという術式は、日本人をはじめとする東洋人の骨格、肌に合ったフェイスリフトと言われているんですよ!フェイスリフトは顔にメスを入れますし、費用もそれなりにかかります。ですので、効果の高いミッドフェイスリフトで確実に若返りましょう!

ほうれい線改善に効果絶大

ミッドフェイスリフトは名前の通り、ミッドフェイス「中顔面」をリフトアップする効果に長けた美容整形です。こめかみか目の下を切開し、そこから皮膚をリフトアップします。余分な皮膚は切り取り縫合するので、グンと肌が上に引きがるんですよ。ミッドフェイスリフトは、顔の真ん中部分を中心にリフトアップします。特にほうれい線撃退には効果絶大です。ほうれい線は1cm伸びると5歳は老けて見られると言われるので、ミッドフェイスリフトで改善したいですね。

効果が長くキープ出来る

ミッドフェイスリフトはリフトアップ効果が高いというだけじゃなく、1回の施術で若返り効果が長く続くという点も魅力なんですよ。ほうれい線を消す方法には、ヒアルロン酸注入というプチ整形がありますよね。プチ整形は手軽に受けられますが、すぐに効果は消えてしまうんです。ヒアルロン酸注入も半年から1年程度で、効果が無くなってしまいます。ミッドフェイスリフトはというと、10年以上は効果が続くと言われているんです!

小陰唇の整形手術をしたいときには、美容外科クリニックを受診することです。下着に擦れて痛い、黒ずみが気になるという場合であっても手術をすることで改善できます。